日本一の庭園「足立美術館」@島根



島根県安来市にある「足立美術館」。

名園と横山大観コレクション、日本庭園と日本画の調和が特色の美術館です。


足立美術館は、昭和45年に地元安来出身の実業家、足立全康氏によって開館。

横山大観をはじめとする近代日本画や北大路魯山人の陶芸などを中心に約2000点を所蔵するとともに、約5万坪の日本庭園を堪能できる美術館として有名です。


米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」の日本庭園ランキングで、2003年から18年連続日本一に選ばれています。


横山大観のコレクションは質・量ともに日本有数で約130点におよび、横山大観特別展示室では常時約20点が展示されています。


白砂青松庭。横山大観の名作「白沙青松」をイメージした庭。


横山大観の「白沙青松」



枯山水庭



背後の山を借景とすることで、庭園を実際以上に広く奥行きあるものに見せているそうです。周辺に高いビルなどが建ってないのがいいです。






<足立美術館>

【住所】島根県安来市古川町320

【電話】0854-28-7111

【時間】9:00〜17:30(夏季)

【休館日】年中無休

【入館料】大人2,300円/大学生1,800円/高校生1,000円/小中生500円

【サイト】https://www.adachi-museum.or.jp/