名勝枯山水庭園が有名「萬徳寺」@福井



福井県小浜市にある「萬徳寺」。


萬徳寺の前身は極楽寺で、室町時代の応安年中(1368〜1374)に、安芸円明寺の覚応が以前からあった極楽寺を正照寺と改め、天台宗から真言宗に改宗しました。


天文13年(1544)に祈願所となり、若狭唯一の「駆け込み寺」となりました。

安土桃山時代の慶長7年(1602)に、寺号を萬徳寺と改めました。





名勝 萬徳寺庭園


江戸時代初期の延宝5年(1677)に、小浜藩主・酒井氏の命により築造された面積約1500平方mの蓬莱式枯山水庭園。

山麓の斜面地を利用して斜面中段中央に高さ3mの真言密教における本尊石を配し、天然記念物である大山モミジを借景としています。




本堂


本尊・木造阿弥陀如来坐像(重要文化財)

平安時代後期の作、寄木造り、像高141.5cm


木造阿弥陀如来坐像は、萬徳寺の前身の極楽寺の本尊でもありました。


パンフレット


<萬徳寺>

【住所】福井県小浜市金屋74-23

【電話】0770-56-2308

【時間】9:00〜17:00

【拝観料】400円

【駐車場】あり