弘法大師空海が改修「満濃池」@香川



香川県、金刀比羅宮の近くにある満濃池(まんのういけ)は、かんがい用のため池としては日本最大級のもので、創築は大宝年間(701~704)と伝えられています。


弘法大師空海が唐で学んだ最新土木技術を駆使し、日本最初のアーチ型ダム方式の堤防をわずか3ヵ月足らずで完成させました。


何かの本で、この空海の満濃池の逸話を知り、フィクションも入ってるとは思いますが、とても好きなお話で、いつか行ってみたいなと思っていたのです。今は静かな公園で、そんな壮大な工事があったような片鱗は見られませんでしたが、行けてよかったです。(行ったのはだいぶ前です)









<満濃池>

【住所】香川県仲多度郡まんのう町大字神野

【電話】0877-75-3157

【サイト】https://mannou.jp/mannouike/