33年に一度のご開帳「蓮華寺」@富山


■ 御本尊の御開帳は33年に一度

富山県高岡市にある、蓮華寺(れんげじ)。

秘仏・御本尊のご開帳は33年に一度。2017年4月23日に行われました。

次回は2050年…。

寛喜三年(1231年)、鎌倉・大楽寺の観行律師が源頼朝公の守本尊・十一面観世音像を始め、多くの宝物を携えて此の地に来り、七堂伽藍を建立し、頼朝の菩提を弔ったとされています。

本堂

本堂内での法要

御本尊の木造十一面観世音菩薩立像(秘仏)

源頼朝公の守本尊とされています。

高さ118cm、カヤの木の寄木造、鎌倉時代中期の作、県の指定文化財。

檀像という、はじめから彩色のないつくり方。

こちらの開扉は33年に一度。

2017年4月23日に行われたので、次回は2050年…です…。

秘仏だからか、とても美しいお姿が残っており、宝飾も造形も美しく、地方仏らしくない雰囲気でした。

北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十五番 <等覚山 蓮華寺> 【住所】富山県高岡市蓮花寺86 【電話】0766-23-0502 【宗派】真言宗 【拝観料】無料 【駐車場】あり

#秘仏 #富山 #北陸三十三観音霊場 #仏像 #観光 #お祭り