運慶のデビュー作を安置「円成寺」@奈良


■ 運慶のデビュー作の大日如来座像。

奈良県奈良市にある円成寺(えんじょうじ)。

奈良市と言っても、近鉄奈良駅から車で25分くらい離れていて山奥です。

天平勝宝8年(756)聖武上皇・孝謙天皇の勅願で、鑑真和上の弟子、唐僧虚滝和尚の開山であるとされています。

本堂(重要文化財)

本尊の阿弥陀如来坐像(重要文化財)

多宝塔

塔内には大日如来坐像(国宝・運慶作)が安置されています。

大日如来坐像(国宝・運慶作)

日本を代表する仏師・運慶の最初期の作と知れる記念碑的仏像。

運慶の生年は不明ですが、造像は20歳代と推定されています。

鎮守社 春日堂・白山堂(国宝)

護摩堂

パンフレット

楼門(重要文化財)

<忍辱山 円成寺>

【住所】奈良県奈良市忍辱山町1273 【電話】0742-93-0353 【時間】9:00~17:00 【拝観料】大人 400円 【サイト】http://www.enjyouji.jp/

#仏像