ミッション:インポッシブル@JMAX THEATER富山


「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」をJMAX THEATER 富山で観て来ました!

これぞ!ミッション:インポッシブル!という感じで、アクションも、スリリングな展開も、最初から最後までずっと楽しめました!よかった!!

お馴染みのキャラクターはもちろん、元奥さん(イーサンの)が出てくるのもよかった。思わずホロリ。

ウィリアム・ブラント役のジェレミー・レナーが今回出ていなかったのは残念でしたが。売れっ子だからしょうがないか。

ヘリコプターのシーンは、スタントなしで、トム・クルーズ本人が実際に演じてるらしく、それを知って観ると、絶対イーサンが助かると分かっていてもドキドキするし、観てるだけで体がすくむような場面ばかり。

やっぱりトム・クルーズはかっこいいなぁ。56歳!

次も頑張って欲しいです。

JMAX THEATER 富山は、富山の街なかにある映画館で、複数のスクリーンが集まる、いわゆるシネコンです。

キレイな館内。館内で販売している物以外の飲食は持ち込み禁止。

その割に、ポップコーンとかチュロスなどの軽食しかないので、ちゃんと食事したい時には向かいないかも。

前日に、「たかが世界の終わり」という映画を観て、そちらが逆に最初から最後までずっ〜と嫌な気持ちになる映画だったので、ミッション:インポッシブルで、スカッとしました笑

カンヌ映画祭でグランプリを受賞した作品。

たかが世界の終わり

http://gaga.ne.jp/sekainoowari-xdolan/

ついでに、最近観た映画を勝手に星付け。

・ミッション:インポッシブル/フォールアウト ★★★★★

 ひたすら楽しかった!こうでなくては!

・たかが世界の終わり ★★★☆☆

 ずっと胸が痛かった。抽象的で言い争う会話劇が続く。観客に委ねる作品。

・去年の冬、君と別れ ★★★☆☆

 原作をだいぶ前に読んでいるんですが、うーん、怪しさが不十分。斎藤工はよかった。色気のあるカメラマン役にぴったり。

・嘘を愛する女 ★★☆☆☆

 役者は全員よかったけど、話がイマイチ。ツッコミどころ満載。

・勝手にふるえてろ ★★★★☆

 松岡茉優がよかった。うまい。こちらは原作より映画の方が断然面白い!

・ブレードランナー2049 ★★☆☆☆

 前作の雰囲気や要素を入れ込もうとしているところやプロットはいいのですが、うーん、間延びしている感じ。時間以上に長く感じた。猿の惑星レプリカント版が展開されるのか?と途中思ってしまった。

・はじまりへの旅 ★★★★★

 何気なく観たら泣きました。幸せって何?と考えさせられる良作。もう1回観たい。

・ユリゴコロ ★★☆☆☆  原作がすごく好きなだけに、映画は残念でした。原作のどうなるんだ、どうなるんだ!というミステリーっぽい迫っていく感じが足りなかった。

・彼女がその名を知らない鳥たち ★★★★☆  こちらも原作が好きなんですが、映画は映画としてまとまっていて、ユリゴコロに比べると大分よかった。蒼井優が頭一つ抜けてよかった。

次は来月公開予定の(富山は1ヶ月ほど遅い。この映画だけ)イアン・マキューアン原作、シアーシャ・ローナン主演の「追想」が観たいなぁ。

<JMAX THEATER とやま> 【住所】富山県富山市総曲輪3-9-1 【電話】076-461-4461 【サイト】http://www.j-max.jp/toyama/

#映画